スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
河内音頭
2006/08/31(Thu)
錦糸町は、いつもと違う雰囲気であった。R0014820.jpg


今日は河内音頭。

高速道路の下に太鼓とおはやしが轟音となって迫ってくる。
R0014825.jpg

R0014832.jpg


ひとしきり踊ってから、飲みながらダーツやビリヤードを楽しむ。
R0014836.jpg

R0014837.jpg

R0014839.jpg


近所の居酒屋へ。

日本酒が進むメニュー。ポイント高し。
R0014844.jpg

R0014845.jpg

R0014847.jpg


今日で8月もおしまい。

店を出ると、秋の風の匂いがした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぷらっと
2006/08/28(Mon)
ぷらっと錦糸町の竹寿司へ。

気取ってないが、しっかりとしたタネで僕は大好きだ。
R0014795.jpg

R0014796.jpg


ぷらっと寄って、

さくっと帰る。

オトナ飲みである。

いつもそういうわけにはいかないが。


R0014797.jpg

この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏のシイラ
2006/08/27(Sun)
夏といえばシイラ。

釣り+アウトドアメインのサークル、OPENWATERのイベント。

深夜に東京を発ち、夜明けを千葉県富浦港で迎えた。R0014712.jpg


今回は、てっぱつドルフィンフェスティバルという大会なので、

エントリーし、名札をもらう。
R0014703.jpg


出港。朝日が眩しい。
R0014723.jpg


今回も、なかなか魚影を見ることが少なかった。

みんなで魚を探しならクルージング。
R0014768.jpg


ポイント発見。みんなでルアーを投げる。

僕にもヒット。

2度、ジャンプした。ヒヤヒヤするが楽しい。
1156769857.jpg

1156769867.jpg

おかげさまで小さいながら無事ゲット。
1156769881.jpg

シェフもゲット。
R0014766.jpg



ビールがうまいニョロ。R0014733.jpg

結局大島の近くまで行った。R0014770.jpg


大会終了後はじゃんけん大会。これが熱い。燃える。

某Cちゃんが三年連続で竿をゲットしていた。

クルマ用品メーカーの協賛もあり、

僕は車中仮眠用低反発マットを貰った。

R0014775.jpg


帰りに「ばんや」で食事。
R0014780.jpg


僕はクルマの運転があるのでノンアルコールビール。R0014781.jpg


ワカシの刺身。絶品。
R0014782.jpg


さばのぶつ切り味噌汁。

たまらん旨さ。R0014785.jpg


東京に戻り、軽く乾杯。

酒が旨く感じる。R0014789.jpg

R0014790.jpg


さすがに疲れていたので、早々と撃沈。

充実の一日であった。
この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もんじゃの夜
2006/08/25(Fri)
今宵は、釣り+アウトドアサークルOPENWATERの飲み会。

R0014679.jpg


体験入会制度というのがあって、一度参加し、気に入れば入会する

というシステムなのだが、今回は3名の新しい方が参加。

わきあいあいと飲む。

豚バラ焼き。焼酎とベストマッチだ。
R0014684.jpg


広島で生まれ育った僕は、主食がお好み焼きだったので、

もんじゃを食べたのは東京に来てからである。

それまでは、

「ゲ○みたいで気持ち悪い食べ物」というイメージだったが、

広島風お好み焼きとはまた違う、それはそれで味わいがあることを

発見した。

とくに「おせんべい」と呼ばれるおこげの香ばしさが病みつきになる。

土手をつくり、汁を流し込む際の、

「ジュワ~!!」という音が好きだ。

R0014689.jpg

R0014691.jpg


お好み焼きも頼んだ(大阪風だが)。
R0014694.jpg


ここのカキ氷は外せない。年中うまい。

ごっつあんでした!DSC08777.jpg

この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フリーメール
2006/08/25(Fri)
ずっとヤフーメールを使っていたが、

とあるサイトの窓口に使ったところ、膨大な数の

スパムメールに悩まされた。

で、いつも元気の出る写真で楽しませていただいてる

shioさんのブログにも紹介されていた、

Gmailに切り替えた。

フィルターで殆どの迷惑メールを排除してくれる。

すばらしい。

スパムメールを振り分ける作業時間と、

ストレスから開放されることに期待。

Googleさん、ありがとう!
この記事のURL | ビジネス | CM(1) | TB(0) | ▲ top
夏バテ
2006/08/24(Thu)
エアコンがないと眠れない。

外は暑い毎日が続く。

身体がダルイ。

夕方から疲労がピークに達し、応接のソファーに倒れた。R0014665.jpg


社員数人を誘って、箱崎町IBM近くの「ふくぶく」へ。R0014670.jpg


極上タン。R0014671.jpg


極上カルビ。
R0014673.jpg


レバ刺。にんにくをたっぷり効かせて。
R0014674.jpg


元気がいちばんだなあ。
R0014675.jpg

この記事のURL | 呑み | CM(1) | TB(0) | ▲ top
夏の根津の夜
2006/08/23(Wed)
タクシーを飛ばし根津へ。

独特の裏路地を少し入ると、

小料理屋がある。

R0014654.jpg


ご夫婦とは、行きつけの寿司屋で知り合い、

久々にお会いしたがお元気そうであった。

全国の酒蔵を自分たちで巡り、仕入れている厳選された日本酒は、

どれを戴いても唸るばかりの旨さ。
R0014661.jpg


そのお酒と、確かな腕のご主人が造る料理は一切の手抜きが無い。
R0014655.jpg


これは長芋黒胡椒焼。

日本酒との相性が抜群に良い。
R0014657.jpg


茄子のしぐれ。
R0014658.jpg


黒豚しそ巻き。
R0014659.jpg


仕上げは土瓶蒸。

ホッとする。
R0014662.jpg


ほろ酔いで店を後に。

僕はこんな名店を、

他にあまり知らない。
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Original aim
2006/08/22(Tue)
僕がいつも楽しみにしていたブログが廃止になった。

本来の目的を失ったのだという。

その人気ゆえに、膨大な数のコメントにレスしなければならず、

筆者が疲れてしまったのだ。

R0014491.jpg


北八ヶ岳に着く頃、

僕は僕自身が、

肉体的にも精神的にも疲れていることに気づいた。

思えば、

生活、

仕事、

遊び、

交友など、

それぞれの項目について、「本来の目的」を探していたように思う。




森へ。
R0014500.jpg

R0014529.jpg

R0014542.jpg

R0014560.jpg

R0014572.jpg

R0014582.jpg

R0014591.jpg

R0014607.jpg

R0014610.jpg

R0014620.jpg

R0014611.jpg

R0014626.jpg

R0014630.jpg

R0014645.jpg


そこに在った空気は、湿った苔たちのフィルターに浄化され、

人間が生きていくためのパワーを携えていた。

「生きている」のではなく、

「生かされている」と確信した。

まだまだ、果てしなく歩けそうな気がした。

この記事のURL | つれづれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ムダなこと?
2006/08/20(Sun)
今日もいい天気だ。

朝はこれ。R0014355.jpg


野菜も摂取。
R0014366.jpg


昨夜のもつ鍋の出汁で雑炊。

こってり系なので、モーニング焼酎がうまい。
R0014361.jpg

R0014364.jpg


広瀬の湯へ。
R0014370.jpg

R0014371.jpg


椅子の佇まいがかわいい。R0014378.jpg


いい湯であった。R0014388.jpg


キャンプ場に戻り、流しそうめんの準備。

竹は、このキャンプ場の常連さんから

管理人のOさんを通じてお借りした。

この場を借りてお礼申し上げます。

日本のハイテク工業技術を結集して出来上がった、

「そうめん流しシステム」
R0014469.jpg

流水テスト中。
R0014398.jpg


薬味、その他、スタンバイおっけい。R0014412.jpg


麺も茹で上がった。氷でキンキンに冷やしてある。R0014413.jpg


完成祝賀会。
R0014417.jpg


いやっほう!!

これがやりたかったのだ。

そのまま食べればいいものを、

「わざわざ流す」

ムダをムダとは思えない瞬間だ。R0014424.jpg

R0014427.jpg


あきが、ラムロールでバケットサンドを作ってくれた。R0014461.jpg

R0014466.jpg


やはりうまい。
R0014458.jpg


デザートはスイカ。

夏はこれに限る。
R0014236.jpg


R0014480.jpg


種飛ばし大会。つい熱くなってしまった。R0014484.jpg


帰りは、古町温泉に立ち寄って帰った。

いい休みを満喫。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こどもにかえる日
2006/08/19(Sat)
深夜、福島県のシルクバレーキャンプ場に到着。

東京を出るときは32℃を差していた寒暖計が、

17℃を差していた。

寒いくらいだ。

ここは深夜の到着が認められてはいるが、

周囲に気を配り、クルマのヘッドライトをスモールにして

敷地に入る。

めぼしいところにクルマを停め、テントを設営。

ペグは打たずにマットと寝袋を入れてビールで乾杯。

囲炉裏コーナーに行くと、まだ他の常連さんが飲んでいた。

ビールでスイッチが入った。

焼酎に手が伸びる。

「やっちゃう?」

「やろうやろう!」

R0014201.jpg

炭火をおこし、焼鳥をつまみながら盛り上がる。

気がつくと、夜が明けていた。
R0014180.jpg



「いつものパターン」なのでもう驚かないが、

みんなテンションが高い。

僕たちの休日がやってきた。
R0014184.jpg

R0014195.jpg


「温泉さいぐべ!」

にわか東北弁になる。

早朝の木賊温泉へ。

極楽。
R0014354.jpg

R0014204.jpg


あきがなにか作り始めた。
R0014228.jpg


これをバケットに乗せて食べると、、、、
R0014232.jpg

このような図になる。
R0014237.jpg



Kさんも何やら作り始めた。
R0014234.jpg


こ、これは!?
R0014240.jpg


生地からつくったピザ。
R0014250.jpg


群がる人たちの視線の熱で、その旨さを推し量って戴きたい。

連続して4枚焼いてくださったが、

いずれも瞬殺。
R0014248.jpg


暑いので川へ。
R0014252.jpg


こどもにかえる。
R0014262.jpg

R0014269.jpg

R0014270.jpg

R0014271.jpg

R0014272.jpg

ビール片手に、泳いでるのか溺れてるのかわからないヒト。
IMG_1118.jpg

R0014298.jpg

R0014302.jpg


泳いだ後は、キンキンに冷えたコレ。
R0014312.jpg


群がる面々。
R0014308.jpg


ゴキゲンなヒト。
R0014309.jpg


陽が暮れて、鍋を仕掛けた。

博多から取り寄せたもつで、もつ鍋。

にんにくと鷹のツメは欠かせない。R0014323.jpg


味見をするシェフ。R0014328.jpg

なんてこったい。

焼酎と日本酒が驚くべきスピードでなくなっていく。
R0014337.jpg


いわき市から来た21歳のバイクの青年が、

日本酒や焼酎を手当たり次第に飲んで、

すっかり出来上がって、こう言うのである。

「ぼ、ボクはですねー、その、こ、ここに来る人たちのですねー、

な、なんとゆーか、ですねー、き、気持ちがあったかいからですねー、

それで、ぼ、ボクもここにくるんスよー」

「わかったから、おめーはお茶飲んで寝ろ!」

周りの年配の人たちが目を細めて笑っていた。

僕は、僕自身の若い頃を見ているようで胸が熱くなった。

若いときはこういう飲み方、体験を大いにするべきだ。
R0014330.jpg


かくして、宴会は果てしなく続くのであった。
R0014343.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また~りの一日
2006/08/13(Sun)
高原の朝。涼しく、爽やかである。
R0013905.jpg

R0013906.jpg


ライダーの皆さんは、朝早くから走りに出かけた。
R0013909.jpg


僕は、またーりコーヒーを淹れてのんびりする。
R0013912.jpg


なんとなく、釣りに行く気分にもならなかったので、

お散歩に。

R0013920.jpg

R0013922.jpg

R0013927.jpg

R0013929.jpg


夏ですのう。
R0013932.jpg


クルマで近くの温泉へ行き、入浴。
R0013933.jpg

道すがら、なんとも渋いお地蔵様を発見。

お賽銭を入れて何も無い一日に感謝する。
R0013939.jpg


サイトに戻ると雨が降ってきた。

雨も気にならない。

タープの下で本を読んだりヒルネしたり。
R0013946.jpg

バッタも雨宿り。
R0013954.jpg


30分ほどで、通り雨もあがった。R0013975.jpg


トンボもたくさん居た。
R0014052.jpg


僕に、トンボをプレゼントしてくれた。

「おじちゃん、これあげるね♪」

「お兄さん」ならいろいろサービスしたんだけどなあ。。。。
R0014006.jpg



北海道出身のKさんが、

北海道から取り寄せてくださったジンギスカン。

これを食べようというのだ。
R0013942.jpg


全部で5kg。果たしてみんなで食べきれるだろうか?

とにかく肉厚で、見るからにやわらかそう。
R0013940.jpg


千葉から、クール宅急便で活きたままのアサリ到着。

ここはキャンプ場なのか、居酒屋なのか?
R0013963.jpg


ジンギスカン、スタンバイ完了。
R0013982.jpg

お酒の準備も完了。
R0013990.jpg

固唾をのんで見守る面々。

ちなみに、ジンギスカン鍋は、僕のです。
R0013985.jpg


よく熱した南部鉄器の鍋にまずはKさんが肉野菜を投入。

「ジュワ~!!!」

これを「歓喜のサウンド」と呼ぶ。
R0013991.jpg


最高にうまい。

R0013999.jpg


ビールもうまい。


彼が後半のカメラマンになってくれた。
R0014113.jpg


以後、僕は写真を撮っていない。

R0014104.jpg


クワガタ、カブトムシ捕獲装置。
R0014134.jpg

R0014135.jpg


ミヤマクワガタ。虫かごにはオオクワガタモ居た。
R0014129.jpg


アサリの酒蒸。絶品。
R0014158.jpg


日もどっぷり暮れてから、ソロのライダーが到着。

お湯を沸かしてカップラーメンを食べる準備をしていた。

Kさんが、「肉、たくさんありますから」とジンギスカンを薦める。

ビールを飲み、すぐに打ち解けていく。

そうだ、ここはキャンプ場ではない。

「アウトドア居酒屋」だ。
R0014151.jpg

R0014156.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏あそび
2006/08/12(Sat)
昨夜のうちに舘岩村のシルクバレーキャンプ場に到着。

夜が明けた。R0013757.jpg


朝、釣りに行こうと出かけたが、

さあ、釣ろう!と思っていた矢先に黒い雲と強風。

パラパラと雨が降ったので引き返した。

結局お昼ごろまで雨だった。

テントで二度寝。のんびりしよう。

薪割りが始まった。R0013764.jpg


子供たちは、かまどでご飯を炊くお勉強。

R0013767.jpg


学校の勉強より役に立つかも?
R0013788.jpg


Kさんがダッジオーブンでローストビーフ料理をはじめる。

にんにくを炒め、
R0013795.jpg


肉をのっける。

この時点ですでにうまそう。
R0013796.jpg


塩、ブラックペッパー、バジル、赤ワインなどで味付け。
R0013805.jpg


野菜をのっけて蓋をする。
R0013811.jpg


コーヒーを淹れ、読書でまったりする。

R0013823.jpg


やがて、

僕の中に潜む、釣りの虫が騒ぎ出した。
R0013824.jpg


ずんがずんがと進むのであった。
R0013847.jpg


花を愛でる楽しみもお忘れなく。R0013844.jpg

R0013873.jpg

R0013846.jpg


マイナスイオンを浴びながら釣りあがる。

イワナたちと戯れる。無心になれた。

ほてった顔を渓の水で冷やす。

風が心地よい。至福。R0013828.jpg

R0013849.jpg


ポイント発見。
R0013870.jpg



#12のエルクヘアカディスをボトンと落とす。

「ガバッツ!!」

でかい。

竿が根元から曲がる。倒木の下にもぐりこまれないように耐える。

水面に浮いた。

ランディングネットに収まらないくらいのイワナ。

今年最大のイワナ。丁寧にリリース。

ありがとう!

これだから、やめられない。
R0013866.jpg


花が笑った。
R0013874.jpg


その一尾で僕は大満足してしまい、渓を後にした。
R0013877.jpg





夕焼け。明日も晴れそうだ。
R0013879.jpg


奥の松純米吟醸。

フルエる旨さ。
R0013880.jpg



定年退職度、

全国をキャンピングカーで旅されているAさんが差し入れてくださった。

ブログはこちら。

僕が言うのもおこがましいが、

ものすごく「いい顔」をされていた。

生き方で、人の顔は変わる。

僕の目標とすべき、「いい顔」に出会った。

ジンギスカンがうまい。

R0013884.jpg


Kさんが、豪快に焼きそばを作ってくださった。
R0013886.jpg


やさしい味だった。R0013889.jpg


酒宴は深夜に及んだ。R0013892.jpg





深夜、すぐ近くにある木賊温泉へ。

ここは混浴だ。

その時は男だけ。

申し訳程度に女性用の脱衣所はあるが、

ふつうの女性は入浴をためらうであろう。

「女性専用タイムを設ければ、入りやすいのにね」

と誰かが言った。

木賊に惚れ込んだ人の発言だ。

ここには、そうした人たちが集まってくる。

「帰ってくる」と言ったほうが適切かもしれない。

月としばし会話。

素敵な一日であった。

R0013902.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夜のおたのしみ
2006/08/09(Wed)
ひとり。

スコッチのストレートをチビチビ飲りながら。

たまりませんな。
RIMG0301.jpg

RIMG0309.jpg

RIMG0302.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
接待ってな~に?
2006/08/08(Tue)
夕方、年商約100億の某企業に赴き、社長としばし商談。

商談とはいっても、僕の本当の目的は、

商品を売ることではなく、

そのS社長から、経営者としての素養を学びたかっただけだった。

その足で、予約しておいた松波へ。

凛とした空間が心地よい。


R0013634.jpg


この具財を、
R0013633.jpg

のりを巻いて戴く。

みょうがと、のりと、梅肉が異様にうまい。

酒がすすむ。

R0013637.jpg


S社長と、さしつさされつ。

いい気分になってきた。

サバ。絶品。

S社長も気に入られたようで、この夜、ずっと

「サバ、旨かったなあ~」を10回ほど連呼されていた。
R0013636.jpg


ずずずいとお酒もすすむ。

R0013643.jpg

R0013642.jpg

R0013645.jpg

R0013647.jpg

R0013648.jpg

R0013649.jpg

R0013651.jpg

R0013652.jpg

R0013653.jpg


時間もまだ早かったので、

S社長に「シャンパンを飲みに行こう」と誘われる。

近所に住む、0さんに電話して合流。

3人で飲む。

活気のある店内。
R0013654.jpg


こういう雰囲気もまた、いいもんだ。

このお店は酒屋さんの直営なので、酒屋での売値+500円で供される。

リーズナブルだ。

高級レストランになると、仕入れの3倍、5倍、10倍になるが、

ここは高価なお酒も安く戴ける。

店の雰囲気もいい。お客さんが一杯なのもうなづける。

美人の店員さんがいろいろアドバイスをくれる。
R0013655.jpg



こちらは日本に100本しか入らなかったというジャクソン1996。

R0013656.jpg


またまた美人の店員さんがサーブしてくれた。

R0013664.jpg


イベリコ豚焼き。

肉厚にスライスしてあるが、

意外ややわらかくてジューシー。

ああ、思い出しただけでヨダレが。。。。

R0013657.jpg


おなじみイベリコ豚のハム。

R0013658.jpg


S社長の昔の「武勇伝」を聴きながら楽しく時間が過ぎる。

「会社の顔」と「プライベートの顔」

「厳しい面」を携えつつ、「自分らしさ」、「人を惹きつける魅力」

も必要である。

でないと、やっていけない。今夜は短い時間で多くを学んだ。

僕はけっこう酔っ払ってしまった。

シャンパンってけっこうまわるのが早いのがわかった。


R0013666.jpg


S社長と別れ、0さんと少し飲んで帰宅。

気分充実。
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
九十九里
2006/08/06(Sun)
朝日が眩しくて、目が覚めた。
R0013579.jpg


朝風呂。極楽である。

R0013580.jpg


愛する人と、ではなくオトコふたりで迎える朝。

いかがなものか。
R0013581.jpg



がしかし、カモミールティーが無性に美味かったから良いのだ。

チェックアウトし、アクアライン経由で九十九里に向け走った。

海。
R0013585.jpg


僕は深酒でぐったりしていたが、あきは子供たちと穴を掘り始めた。

R0013586.jpg



R0013592.jpg


いい歳をした大人が、真剣に穴を掘る。
R0013589.jpg


カキ氷は、いちごミルクに限る。
R0013594.jpg


夜は錦糸町の焼肉店へ。

R0013605.jpg


冷奴とビールが旨い。
R0013604.jpg

レバ刺とビールが旨い。
R0013608.jpg

カルビを焼いて、R0013605.jpg

サンチュといただく。ヘルシーな気がするのは僕だけか?
R0013607.jpg

ホルモンとビールが旨い。
R0013614.jpg

イカのわた焼きには、日本酒が合う。
R0013615.jpg

いい休みであった。
この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の週末
2006/08/05(Sat)
暑い暑い一日だった。

お昼前から江戸川河川敷でバーベキュー。
R0013458.jpg


ダイちゃんの髪が金髪になっていた。
R0013466.jpg


キックボードで遊ぶ。

うひょー。
R0013461.jpg


いい感じの焼け具合である。
R0013460.jpg

R0013473.jpg


まったり過ごす。

ジリジリと肌が焼けているのを感じる。

R0013477.jpg


あきが、焼きそばを作ってくれた。

塩焼きそば。

R0013480.jpg


飛ぶように売れる。

ソース焼きそばもいいが、たまには塩焼きそばもいい。

さっぱりしてうまい。R0013487.jpg


皆に別れを告げ、

そのまま湾岸を走りお台場を抜け横浜へ。
R0013497.jpg


インターコンチネンタルホテル。

外観がカッコイイ。

R0013521.jpg


バーバースウィートが空いていたので薦められて、

折角だからと、そこにした。

約1年ぶりの部屋だ。
R0013513.jpg

R0013514.jpg

R0013516.jpg


バーベキューで汗をかいたのでシャワーを浴びる。

景色もいいが、シャンプーの匂いがいい匂いだったので

そんなところでシアワセになってしまった。
R0013519.jpg



夜は、ビアガーデンで飲み会。

この時間になると、夜風がいい感じである。
R0013547.jpg

R0013542.jpg


22時半ごろ、新宿で飲んでいたあきがやってきた。
R0013564.jpg


夜景を愉しむ。

すでにヨッパラっていい気分であった。
R0013562.jpg

R0013574.jpg


程なくしてベッドに撃沈。
この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花火
2006/08/01(Tue)
ふと思い立ち、近所で開催される花火大会へ。

出店が立ち並び、

子供たちが、はしゃいでいる。

子供にとっては、夏休みの重要な思い出のひとコマなのだ。

R0013455.jpg

R0013406.jpg




最初はひとりでやや寂しかったものの、

夜風に吹かれてボーっとビールを飲むのも

それはそれでシアワセであった。
R0013417.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。