スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の陽気
2007/01/30(Tue)
朝、会社に行きたくなかった。

「天気いいし、ダルいなあ~」

「今日は特に仕事の予定ないなあ~」

「休んじゃおうかな~」

と思っていたら、図ったかのようにつっちーさんから電話。

「おーい、そーすけ、釣り行くか?」

ヤマメの早合わせよりも早く、

「いきますいきます」

と答えてた僕。

通勤用のアウディーにタックルを放り込んで出発。

川越の水城公園は夏はプールなのだが、

秋から春は釣堀になっている。

スペイのキャスト練習も出来ていいところ。

つっちーさん、Hさんと合流。

ポカポカ陽気の中、カップラーメンがメチャうまかった。

P1300137.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 釣り | CM(1) | TB(0) | ▲ top
沼尻温泉2
2007/01/28(Sun)
朝いちばんで温泉へ。

早起きして独り占めの朝風呂が大好きだ。
P1280092.jpg


今日は晴れた。

滑る気マンマンよ!
P1280093.jpg


と、ふとリフトからいい感じの焼き鳥屋を発見してしまい、
P1280112.jpg


午前中からしっぽりと。

もう、雪見酒と焼き鳥、煮込最高よ。
P1280102.jpg


がしかし、今日はボードの練習。

ちょっとずつでも上手くなりたい。
P1280124.jpg


がんばった。

えらいぞ、僕ちゃん。


P1280096.jpg

この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
沼尻温泉
2007/01/27(Sat)
夜、東北道、磐越道をひた走り、箕輪スキー場へ。

朝、滑ろうと思ったがすんごい吹雪で滑る気減退。

クルマでヌクヌクしてたらお昼近くに。

宿を予約してある沼尻温泉に移動。

沼尻温泉スキー場に来ると、さっきの吹雪がウソのように

いい感じ。

「最初からここにすれば良かった・・・・」

気を取り直し滑る。

P1270066.jpg


宿に入り温泉へ。

湯の華が漂い、硫黄の硫化水素臭がして、

「温泉に来たなあ」という気分にさせてくれる。

極楽。

P1270081.jpg


夜は宴会。

熱燗が旨い季節。

部屋でお笑い番組を見てゲラゲラ笑いながら撃沈。

P1270090.jpg

この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さわやかな二日酔いのあさ
2007/01/21(Sun)
暗いうちから釣り。

風も気温もいい感じだったが、なんもなし。
P1210052.jpg


んなことはどーでもよく、

のんびり目覚めるヒト。
R0018245.jpg


昨夜の鍋の残りの出汁で、雑炊。
DSC_0277.jpg


二日酔いでもうまい。
DSC_0278.jpg


温泉に浸かって、

昼食は吉田うどん。

なんか食べてばっかりみたいだ。

R0018248.jpg


あちこち移動するとき、タバートを牽引するのはタイヘン。

道の駅に置いておいた。
DSC_0282.jpg


帰りにくっつけて、東京へ。

とっても便利よ。

DSC_0285.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
本栖湖宴会
2007/01/20(Sat)
朝もやの富士もまた風流ですな。
DSC_0264.jpg


夜中にふくちゃんうめちゃん、

翌朝やまちゃんなおさん、

お昼にダンナ到着。

釣りもそこそこに、なぜか宴会が始まる。

P1200020.jpg


ダンナが買ってきてくれた馬刺と、

ふくちゃんが釣ってきたヒラメ。

紅白、海と山のコラボ。
P1200024.jpg


ちろっと炙ると旨いことが発覚。
P1200027.jpg


表面が乾くくらいに炙ると、甘みが増す。

そして、日本酒がススム。
P1200028.jpg


宴会はそのまま夜遅くまで続いたそうな。
P1200045.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本栖湖大好き。
2007/01/19(Fri)
1週間の仕事を終え、

スーツからイージーな私服に着替え、

タバートを牽引して本栖湖へ。

到着後、クルマとタバートを切り離して固定。

ひとりで、5分もかからなかった。
20070208143259.jpg


FFヒーターで中はポカポカ。快適に宴会。

飲みすぎて翌日寝坊したのは内緒である。
P1190008.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多2夜
2007/01/17(Wed)
一日じゃまわりきれない博多。

午前中、ちょっと仕事して直家へ。

日本一うまい皿うどんも健在。
R0018190.jpg


DREAMBOATへ。

淳平さんにも博多に住んでる頃相当お世話になった。

フライフィッシングの話をしながらダラダラ飲む。

ゆるい時間が、博多に帰ったんだという気分にさせてくれる。

R0018202.jpg


懐かしい小路をほろ酔いでゆく。
R0018203.jpg

R0018205.jpg

R0018206.jpg


やっぱ屋台やね。

R0018207.jpg

R0018208.jpg

R0018212.jpg


こーすけさんのお店へ。ここでもよく飲んだ。

唄もギターも上手すぎ。

きれいなおねえさんがいっぱい居た。
R0018217.jpg


27時ホテルへ。シアワセに撃沈。
この記事のURL | 呑み | CM(1) | TB(0) | ▲ top
博多に帰る
2007/01/16(Tue)
思い立って第二の故郷博多へ。

空港からホテルにチェックインしたら、そのままタクシーの運転手さんに

「藤崎のバスターミナルのとこまで」と告げる。

早良区にある「磯貝」。

東京にも、こんなうまい店は無いと思う。

店長の末次さんも覚えてくださっていた。お元気そうでなにより。

元気を貰うのは僕のほうなのだけれど。
R0018161.jpg


ふぐの白子。

産まれて初めて食べた。

コクがすんごい。日本酒がススム。

R0018153.jpg


サバの炙り。

九州に来ないとこの味にはありつけない。

また日本酒がススム。
R0018166.jpg


ほろ酔いでなべやへ。

なべさんも元気そう。

なべさんの唄でまた、元気を貰う。
R0018188.jpg


懐かしい店をめぐり、28時半、ホテル着。
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンスイさんイベント
2007/01/14(Sun)
今日はサンスイ池袋店主催のTSRイベント。

んー。いい天気なのだ。

ちょっと二日酔いなのは内緒だけど。

R0018125.jpg


今日は炊き出し班の大役を仰せつかった。

そーすけお手製豚汁。

野菜は自宅で刻んできたので、

鍋に入れて煮て味を調えるだけ。

お昼過ぎにはきれいに完食していただいた。

「おいしい」って言ってもらうのは素直に嬉しい。

DSC_0112.jpg


やわらかな日差しのもと、終始和やかな雰囲気で、

いい時間を過ごせた。

DSC_0216.jpg


今日から新兵器投入。

スノーピーク製「ガビングスタンド」。

今までは、テーブルにゴミ袋を貼り付けていたが、

ガムテープの「のり」がテーブルにくっついたり、

見た目も美しくないので買ってみた。

分別も出来るのだが、誰とは言わないけれども、

こうして分別していても、燃える・燃えない・ビン・缶

関係なく中がぐじゃぐじゃになっていった。

「なぜ3つに分かれているか」考えて欲しかった。

「誰がやった」かが問題ではない。総体的な「意識」の問題だと思う。

都内23区と、県外の多くでは、ゴミの分別方法が違う。

ビニールや肉や野菜が入っているプラスチックのトレーも

「燃えるゴミ」なのだ。

仲間とキャンプや釣りに行くと、帰宅してからデロデロになったゴミ袋に

手を突っ込んで分別していたのだが、夏場はけっこうキツい。

かと言って、ポイ捨てやめろよ!とは僕は言わない。

黙って拾い続けて、啓蒙活動を一生続けるだろう。

もとより、ポイ捨てする人とは付き合わないけど。
R0018135.jpg


釣り人が来るときれいになる、って言われる日が来ることを願わずにはいられない。
DSC_0223.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イベント前夜の中華の魅惑についての考察
2007/01/13(Sat)
またまた調布アーバンホテルへ。

ここの1階にある、中国料理酔八仙へ。

やはりエビチリから。
R0018092.jpg


最初、「3人前」と頼んだら、

給仕係の周さんが、

「それ、多い。2人前でいい。美味しいものをちょっとずつね」

とアドバイスしてくれた。

「美味しいものをちょっとずつ」
今までの僕のボキャブラリーには無いフレーズ。

なるほど、と一同納得。

生のザーサイ。青いのは初めて見た。浅漬けのようでうまい。
R0018104.jpg


がしかし、お目当ては、これ。
R0018090.jpg


宇都宮の名店をも凌駕するこの皮、焼き目、そして味。
R0018102.jpg


当然、紹興酒がススム。
R0018098.jpg


他のみなさんは、前日殆ど寝ていないらしく、部屋に戻ったが、

飲み足りないスーさんと僕は夜の街へ。

スナック発見。
R0018111.jpg


エロいという意味ではなく、郊外のスナックは魅惑的で好きだ。

貸切の店内でゴキゲンな時間を過ごした。
R0018114.jpg

この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノロダイエット
2007/01/09(Tue)
大阪へ。

今宵はどんなうまいもんにありつけるかと、

ニヤニヤ妄想しながら新幹線へ。
200701091240000.jpg


打ち合わせを終え、ホテルにチェックイン。

夕日の美しさに息をのむ。

がしかし、再びニヤニヤする。

第三者には到底見せられない顔であろうことは容易に想像がつく。
200701091646000.jpg


昔お世話になったサラリーマンマン時代の元上司と日本料理屋で

いろいろと今後のビジネス展開について話す。

まじめな話だったので写真は無し。

んがしかし、ここで食べた貝ひもがあやしい。

お腹がゴロゴロいいはじめたのだ。

3度ほどお手洗いへ。

「なんてこったい、せっかくの大阪なのに」

便座に腰掛けながら、ため息をつく。

「じゃあ、いいとこ行こうか」と

きれいなおねいさんがいっぱいいる店に連れて行ってもらう。

たしかに、きれいなおねいさんがいっぱいいるし、

話していても楽しいのだが、しばらくして腹部に激痛が。

「ゴロゴロゴロ」

「ちょ、ちょっと失礼」

あわててお手洗いへ。

このときには、汚い話だがほとんどユルユル状態。

「なんてこったい、きれいなおねいさんがいっぱいなのに」

結局、きれいなおねいさんと話している時間より、

便座とオトモダチになっている時間のほうが長かったのであった。

ホテルに戻ってからも30回くらいトイレに行った。

そして、いつの間にか眠ってしまっていたのだが、朝方、

本能的にお尻を抱えた。

「ひえっ!!」

あろうことか、ユルユルになったお菊さんから液体が飛び出して

しまったのであった。

中腰の内股でトイレに駆け込んだが手遅れ。

32歳にして「おもらし」してしまったのであった。

コンビニにパンツを買いに行き、整腸剤も購入したがあまり効果なし。

結局このあと2日間何も食べられず、3日目、4日目もそばとうどん生活。
でも五キロ体重が落ちた。

今までお腹に何が入っていたのだろうと思う。

これを機に、ダイエット体制に入る予定。

必ず!!
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新年会
2007/01/06(Sat)
ん?

キャンピングトレーラーの窓から外を見ると真っ白。

朝起きると雪が積もっていた。

風は無いので釣りに出かける。

今日はスペイ仲間の新年会でもあるので、

あちこちから続々と本栖湖に集結。


R0018054.jpg


ルードボディーストリーマー。

水に濡れるとこんなにリアルになる。
R0018055.jpg


やった!当たりだ!と思ったら、

ただガイドが凍っているだけだった。

湖水にロッドを浸けて、溶かしながらの釣り。

でも、やっぱり寒い。

ガスカートリッジのバーナーは使えないので、

ここではガソリンバーナーでしかお湯が沸かない。

R0018058.jpg


僕もガソリン補給。

風流ですな。
R0018059.jpg


ほとんどの人は釣れなかったが、昼前にあがった。

おもむろに蔵王帰りに買ってきた米沢牛を焼き始める。

R0018065.jpg


嬉しそうなKやん。
R0018066.jpg


これまた蔵王で買ってきたDEWA33の出羽桜がうまい。
R0018068.jpg


夜は鍋を囲み、シアワセな宴会であった。
R0018073.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初釣り
2007/01/05(Fri)
今年は本栖湖から。

早朝のなべやきうどんを戴きながら。

うまい。
R0018030.jpg


イブニングでようやく一尾。

ヒレがけっこう回復して、ジャンプする楽しいニジマスちゃん。

R0018039.jpg


今回はタバートを借りて牽引してきた。

コンパクトで、とても使いやすい。

R0018033.jpg


夕食は、隆さんお手製のカレー。

本人も今まで作った中で5本の指に入る、という旨さ。

おいしく戴いた。

DSC_0090.jpg


蔵王の帰りに米沢で買ってきた味噌漬け。

DSC_0094.jpg


こいつを魚にワインが旨い夜であった。

いい初釣りに、感謝。
DSC_0095.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米沢牛
2007/01/03(Wed)
蔵王からの帰り、米沢市へ。

もちろんお目当ては、これ。
R0018024.jpg


高畠ワインを女性陣に注ぐ、ソムリエふくちゃん。
R0018004.jpg


ワインが逆光でいい色だ。
R0018006.jpg


圧倒的な存在感をもってサーロインステーキ登場。

R0018015.jpg


フガフガ~。

R0018017.jpg


たまりませんな。

R0018022.jpg


大満足で店を後にし、帰路についた。

R0018023.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆるい時間
2007/01/02(Tue)
すこし滑って、温泉へ。

蔵王の共同浴場は、泉質も良く、鄙びた雰囲気で

いい感じである。

R0017908.jpg

R0017980.jpg


おもむろに一升瓶を取り出し、飲み始める。

休みだし、ね。

R0017978.jpg


滑ったあとは、夕食。

R0017985.jpg

R0017986.jpg

なんというか、決して高級な宿ではないのだが、

温かみがあって、楽しい夕食だ。
R0017988.jpg


そのまま宴会モードへ。

R0017993.jpg



隣の部屋が空いてるのをいいことに、

夜更けまで盛り上がる。
R0017994.jpg

この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蔵王
2007/01/01(Mon)
蔵王到着。

宿はいつものまつしまや。
R0017905.jpg


雪に飢えていたわれわれは、早速滑りにいく。

R0017929.jpg


いいねえ。
R0017930.jpg


ひとしきり滑ったら、こんどはジンギスカン。

蔵王は、なぜかジンギスカン屋さんが多い。

東京でブームが到来してから、さらに増えたような気がする。

がしかし、ジンギスカン好きな僕には願ったりだ。

R0017952.jpg


R0017956.jpg



R0017963.jpg


ここのモツ煮がめちゃくちゃ旨かった。
R0017965.jpg


冷酒がカパカパと気持ちよく空いていく。
R0017966.jpg


初参加のふくちゃんうめちゃんも、

「楽しいねえ~」と笑っていた。

R0017967.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。