スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
岸田屋のよる
2007/03/22(Thu)
シンちゃんと待ち合わせて岸田屋へ。

R0010208.jpg


既に満席であったので少し待つ。

娘さんが、お客さんに声を掛け、席を詰めてあけてくださった。

少し窮屈になってしまったお客さんに、

「すいません」と言いながら恐縮して座る。

すかさず、肉豆腐とビールを注文。
R0010209.jpg


ああ、写真を見ただけでヨダレが。。。。

甘辛くてビールがススム。

シンちゃんは最初から熱燗。

「1合ですか2合ですか?」と聞かれ、

「もちろん2合!!」と答えるところがシンちゃんらしい。

男前なのだ。

続いて僕が目当てにしていたぬた。

R0010211.jpg


この頃には、僕も日本酒熱燗。

差しつ差されつ、ゆるーい時間がたまらん。

金目の煮付け。

その味付けに、シンちゃんがしきりに感心していた。
R0010212.jpg


日本酒2合徳利を5本空けて店を後に。

R0010213.jpg


その後、シンちゃん行きつけのカラオケスナックに行き帰宅。

素敵な夜だった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モンゴル恐るべし
2007/03/21(Wed)
週末はキャンプ、週明けから北海道釣行と旅が続くので、

今日は釣りをやめて準備に充てる。

夕方、歩いて亀戸へ。

このきれいな夕日が、

嵐への序章であったとはこの時予想だにしていなかった。
R0010075.jpg


亀戸駅近く、「大蒙古」到着。

以前から気になっていて、ずっと行ってみたかったのだ。
R0010076.jpg


生ビールを頼んだが、モンゴルビールが出てきた。

すっきりあっさり、炭酸は軽めで飲みやすい。
R0010081.jpg


モンゴルクッキー。素朴な、どこか懐かしい味。

ここで焼いているという。

R0010083.jpg


特大ギョーザ。

ロシアのピロシキに近い感じ。

かぶりつくと溢れる肉汁がウマウマ。
R0010086.jpg


牛乳酒。生まれて初めて飲む。

牛乳と言うからには白濁してるのかと思いきや、精製されて透明である。
R0010088.jpg


モンゴル式ジンギスカン。石焼である。

癖が無く、素材を引き立てるシンプルな味付け。
R0010089.jpg


1本目は25度の牛乳酒。これは2本目32度。

個人的にはこれが一番旨かった。
R0010095.jpg


美人鍋。白湯スープ。コラーゲンたっぷりだから美人鍋なのであろう。
R0010103.jpg


しゃぶしゃぶの要領で戴く。
R0010104.jpg


こちらもシンプルだがうまい。
R0010111.jpg


3本目、38度。トロみがあり、キンキンに冷えたテキーラのようだ。

これにはヤラレタ。
R0010115.jpg


羊の旨煮。ホロホロと柔らかく、やさしい味。
R0010117.jpg


盛り上がってきたところで、

お店のお兄さんがモンゴルの唄を唄いながらお酒を振舞って回る。
R0010133.jpg


お店の壁に飾ってある衣装も自由に着ていいということで、

にわかコスプレ大会となった。
R0010147.jpg

R0010177.jpg


隣のテーブルの人たちと仲良くなり、そのままカラオケへ。
R0010192.jpg


その後、2件ハシゴして帰宅。

翌日は廃人と化した。

げふ。

でも、ホント楽しかったよ。
この記事のURL | 呑み | CM(1) | TB(0) | ▲ top
たまには
2007/03/20(Tue)
おうちでしっぽりと。

ゆる~いのが、すき。

R0010070.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
朝から
2007/03/19(Mon)
週末のスノボでヘトヘトになったにもかかわらず、

朝4時に起きて巻き巻き。

パイロットフライであるパラシュート。

水曜日は祝日。天気予報もいい感じ。

どこに行こうかな?

と、考えながら巻いてる時がシアワセだったりする。

R0010059.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
運動してるのか?
2007/03/18(Sun)
晴れた。
R0010034.jpg


今日は猫魔スキー場。

フカフカの雪は、今シーズン訪れたなかで最高の雪質であった。

転んでもあまり痛くないし、

滑ってて、楽しい。

ウハウハ言いながら滑る。
R0010037.jpg


ランチビールがうまいのだ。
R0010046.jpg


中ノ沢温泉で汗を流す。

かすかに硫化水素集がして、素晴しい泉質と眺め。
P3180007.jpg


やはりちょうど宇都宮を通る頃に夕ご飯タイム。

めんめんの餃子はやはり旨すぎる。

シアワセ満載で帰宅。

消費したカロリーと摂取したカロリーの帳尻は?
R0010058.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のんびり雪山
2007/03/17(Sat)
夜中に東京を出発、裏磐梯のグランデコスキー場に到着。

いい天気にココロも晴れてくる。
R0010003.jpg

R0010014.jpg


気分よく滑って、貸別荘に到着。
R0010018.jpg


落ち着けそうなお部屋ですな。
R0010017.jpg


会津地鶏鍋セットを頼んでおいたので、

鍋を火にかけるだけでカンタンに夕食がとれる。

しかも、うまい。
R0010019.jpg


近所のスーパーで「広島菜」を買ってきた。

広島出身の僕には懐かしい味である。
R0010023.jpg


夜はカラオケで大盛り上がり。

民宿だとこうはいかない。

気を使わなくていいし、人数割るすると安いから、

貸別荘大好きになってしまった。
R0010025.jpg

この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリエイティビティー
2007/03/16(Fri)
僕も若い頃は(今も若いケド)自称クリエイターとして、

節操無くいろんなことに手を染めては挫折していたけど、

昨日は某クリエイターの方と会食。

目の輝きと表情の豊かさにハッとしてしまった。

仕事に対するプロ意識はもちろん、

とても「楽しそう」なのだ。

僕はどうだ?

東京に出てきて、

カネカネビジネスビジネスでやってきたけれど、

ここいらで、ホントは何がしたいのか、つらつら考える。

いま、キャンプやアウトドアに絡む趣味丸出しのビジネス

の仕込み中なのだが、楽しい。

あまり儲からないことは最初からわかっている。

でも、やりたいんだ。

かといって、「社長の道楽」と見られたくはないから、

絶対に赤字は出さない。

本業は他にあり、社員の生活もかかっているから、

羽目は外せないが、「やりたいこと」が見えてきた。

今年は楽しくなるぞ。

さて、粉雪も降ったようだし、貸別荘も押さえたし、

これから雪山に出発します~。

今回はスノボしか持って行かない!!

影練~!!おー!!
この記事のURL | つれづれ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たべあるき
2007/03/13(Tue)
某上場企業の社長とそのご友人と河本へ。

16時に待ち合わせ、一番乗り。

16時開店20時閉店というお店なのだが、

明るいうちから飲むというのは、なんだかダメ人間になったみたい?

でイイ感じである。

上場企業のS社長は、

さぞあちこち高級店を食べ歩きされているはずなのに、

こういった庶民的でディープなお店を好まれる。

僕も気楽でいい。

だから、いいお付き合いをさせていただいているのだろう。
P3130479.jpg


このお店のいいところは、建物がレトロだとか、

モツがうまいとか、ネコが居るとかいろいろあって、

当初は観光地的な「珍しいもの見たさ」で足を運び、

興味を示してご一緒した人たちの殆どがその佇まいに驚き、喜んだ。

でも。

このお店のカウンターに立つますみおばあちゃんの「人柄」こそが、

このお店の魅力なのではなかろうかと。

毎日のように通う常連の方もいらっしゃるわけで、

ホッピーや煮込みは飽きるほど食べているに違いない。

それでも足を運ぶのは、

素朴で飾り気のない女将の人柄がそうさせているはずだ。

P3130481.jpg


ほろ酔いで2件目へ。

ご一緒したS社長のご友人推薦の店、まごろく。

焼き鳥屋さんである。

P3130483.jpg


お店はジャズが流れててお洒落だし、

焼き鳥も文句無く旨いのだが、

1件目のインパクトが強すぎたのか、ふつうに感じてしまう。

人間って比較対象で大きくイメージを変える動物だなあと痛感。

P3130484.jpg



その後、ひめ、なおさんと合流、

同じく門前仲町の薩摩という焼酎の店で三岳をグビグビ、

八丁堀のMARUでジャクソンズと、ギー・シャルルニュール、

神田の光寿で店長オススメのうまい日本酒をグビグビ、

大島のガムランで撃沈。

どーやって帰ったか記憶が断片的である(汗)。
この記事のURL | 呑み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自然相手のこと
2007/03/11(Sun)
夜半から雨。

雨が降るのはパソコンで調べて知っていた。

程よく降っていい釣りになるかと思っていたが

タバートの天井をバタバタと叩く結構な雨量。

渓をのぞいたら、支流も釣りにならないレベルの水量であった。

キャンピングトレーラーでマッタリしてダラダラ帰る。

こんな日もあっていい。
DSC_0180.jpg


夜は友達ともんじゃ。

金曜土曜と飲まなかったので、

なんだか久々に酒を飲んだ気がした。
P3110463.jpg


バーへ移動。

スコッチが美味くて飲みすぎた。

おえ~。

P3110466.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サイズアップならず
2007/03/10(Sat)
不完全燃焼のまま、金曜の仕事を終え、伊豆へ。

今日はやるぞ、と楽しく釣り上がる。
P3100459.jpg


チビアマゴがホイホイ釣れる。
P3100432.jpg



ここで痛恨のバラシ。

デカかった。。。。
P3100460.jpg


サイズアップを狙ってグングン釣り上がるも、

チビくんのオンパレード。。。。

ひるごはんを食べたのは夕方であった。
P3100462.jpg


温泉に浸かって、タバートを置いていた道の駅に戻る。

そのまま晩御飯も食べず爆睡してしまい、

起きたら夜中の24時半。

朝まで読書。

3冊を読破してしまった。
DSC_0172.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チビアマゴ
2007/03/08(Thu)
キャンプ場の朝。

夜中に氷点下まで下がったようだが、

トレーラーの中は暖かかった。

というより暑くて目が覚めたのでFFヒーターの温度を下げたくらいだ。

DSC_0163.jpg


青梗菜とエリンギの味噌汁、そして納豆と卵とごはん。

健康的なのはもちろん、メシがうまい。
DSC_0161.jpg


午前中はウエットの釣り。

異常(アタリ)なし。

P3080421.jpg

支流に逃げる。

チビアマゴと遊ぶ。
P3080423.jpg


警戒心のないチビアマゴの顔を見て、少し癒された。

沼津でラーメンを食べて帰宅。
この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
狩野川マッチザハッチ
2007/03/07(Wed)
つっちーさんと狩野川へ。

キャンプ場の朝。空気がうまい。
DSC_0114.jpg


キャンプ場でタバートを切り離して置いていく。

身軽になって川原に下りる。

ポイント到着。

タバート引っ張ってたらここには来れない。

便利だなあ~と悦に入ってしまう。
DSC_0117.jpg


今日はライズを「待つ」釣り。

のんびりと。
DSC_0134.jpg


のんびりと、餃子を焼く。
DSC_0142.jpg


うまそう。
DSC_0141.jpg


地元のフライフィッシャーの方とずっと川面を眺めていたが、

散発ライズのみ。
DSC_0145.jpg



のんびり、飲む。
DSC_0154.jpg


いいねえ。釣れなかったけど。(←少し悔しい)

DSC_0157.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伊豆に逃げる、そして。
2007/03/04(Sun)
朝から今日もなんもなし。

いろんな事情で午前中にはみんな帰るというので、

僕は伊豆へ。

河津川とその支流をのぞく。

心和む風景ですな。
DSC_0068.jpg


あまり魚影が確認できなかったので、

そのまま湯ヶ島へ。

DSC_0078.jpg


温泉に入って帰るつもりであったが、橋の上から魚影がちらほら。

P3040409.jpg


暗くなり始めていたので、あわててフライをセット。

あっちこっちでパシャパシャライズ。

チビアマゴと戯れ、

フライが暗くて見えなくなっても釣っていた。

満足して温泉へ。

極楽。


P3040417.jpg

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芦ノ湖釣行??
2007/03/03(Sat)
今日は違うポイントに入る。

クルマを泊めて15分も歩く。

人も多く人気の高さがうかがえる。

期待が高まる。

が、なんもなし。

本日も平和である。

がしかし、そのとき既に平常心というものを失っていた。

あー、あー、あー。
P3030354.jpg


ふくちゃんうめちゃんバンガローに到着。

荷物を置いて、別のポイントへ。
P3030379.jpg


スーさんにヒット。

いいサイズである。

悔しくて悔しくて、思わず、

「この、バカジジイ~!!」とののしってやった。

スーさんは、このあともう1尾追加。

ふくちゃんも2尾釣ったとのこと。

ひと10倍悔しがり屋の僕は、

悔しくてもう精神分裂症になりそうだった。

でも、だから釣りが止められないのだろうと勝手に解釈。

無理やり自分を納得させる。

ええなあ~。。。。
P3030384.jpg


ストップフィッシング直前、つっちーさんもヒット。
P3030394.jpg


釣れなくても、夜の宴は最高に楽しい。

この夜は久々に腹の底から笑い転げた。

これだから釣りは楽しい。

釣れなくても(しつこい?)。

P3030397.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芦ノ湖釣行?
2007/03/02(Fri)
朝からなんもなし。

風は強いし少し飽きてきた。

隆さんF井さんが帰宅、つっちーさんとスーさん到着。
P3020317.jpg


夜は焼き物大会。

やはり紹興酒(金ラベル)ウマウマ。
P3020322.jpg


ニンニクオリーブオイルに鶏肉とネギ。

絶品。
P3020323.jpg


つっちーさんのフライ。

水に濡らすとリアルベイトだ。お腹の部分がすごいリアル。
P3020328.jpg


みんな酔っ払っていい気分。

撃沈時刻不明。
P3020335.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
芦ノ湖釣行
2007/03/01(Thu)
芦ノ湖へ。

隆さんと合流、釣り始める。

実は芦ノ湖は初めて。

人が多そうだというイメージから、今まで近づかなかったのだ。

P3010292.jpg


群馬からF井さんが到着。

すぐに50センチのレインボー。

すごい体高。

P3010295.jpg


僕は夕方あたりがあったのみ。

夜はバンガローでモツ鍋と紹興酒で乾杯。

紹興酒(金ラベル)、お燗して梅干とザラメ砂糖で飲む飲み方に

はまってしまっている。

明日も早いので21時撃沈。
P3010310.jpg

この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。