FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Passion
2006/09/07(Thu)
「これをこうして、こうやってくれる?」

「・・・・・・」

「どうなんだ、理解してるのか?」

「やったことないんで・・・・」

「今日じゅうでいいんだ、やってくれるか?」

「ちょっと・・・・自信、ないんです」

「出来ないなら、俺がやる!!どっちなんだ!!」

「えー、ちょっと・・・・」

「時間がないんだ!どうなんだ!!出きるのか?できないのか!?」

「・・・・すいません」

「わかった!!俺がやる!!」

他にやることが山ほどあるのに、決して得意とは言えないその作業を、

僕はヒーヒー言いながらこなしてた。

ふとその社員の席のうしろを通りかかると、

あろうことか、仕事とは関係ないサイトを閲覧しながら何食わぬ顔。

怒鳴り散らしてそいつの後頭部に花瓶を投げつけたくなったが、

ギリギリのところで、抑えた。

抑えてしまった。

来週立ち上げる新規事業のことで、カリカリしていた。

言われたことしか出来ない社員を野放しにしていた僕の怠慢だ。

僕が悪い。

「僕にやらせてください!」

「やってみたいっす!」

「任せてください!」

そんなコトバを、しばらく聞かない。時代なのか。

思わず、「ワシらの若い頃は・・・・」と言いたくなってしまう。






夜、大阪の24歳の若者が尋ねてきてくれた。

五鉄へ。


R0015117.jpg

R0015120.jpg

R0015121.jpg

R0015125.jpg

R0015128.jpg

R0015130.jpg

R0015134.jpg

R0015136.jpg

R0015137.jpg


博多ふうに言うと、「よか男」。

総てに全力投球だ。手を抜くことを知らない、知っててもしないだろう。

話していて、清々しい。

年齢の割に、いろんなことを経験しているのがわかる。

お酒がたくさん空いた。

年齢は関係ないが、

「まだこんな若者がいるんだな」と、嬉しくなった。

救われたのは、僕。

ありがとう。また、飲もうぜ!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 呑み | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<快適ドライブ♪ | メイン | A full grown man>>
コメント
- いるんだ・・・ -
そーすけさんの選んだ社員でもそんなの居るんだ・・・疲れそうだね。
てか、私なら怒鳴り散らして殴ってるかも(^^;
よく耐えて偉かったね!
まぁそれが大人なんだろうけど・・・w

男に限らず、話していて気持ちの良い人間って居るものよね。
そういう人たちは、大切にしていきたいね☆
2006/09/13 17:08  | URL | masumi #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sohsuke.blog35.fc2.com/tb.php/103-a5acea97

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。