スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奥日光菅沼
2006/10/07(Sat)
菅沼プライベート解禁の朝。
R0015955.jpg


今回は、某有名釣具メーカーのNさんからお誘いいただいた。

19名のフライフィッシングのエキスパートが終結。

多分、いや間違いなく僕がいちばんキャストはへたくそである。

ロシア、アルゼンチンなど、みなさん全世界レベルで釣りを楽しむ人たちだから、

話を聞いてるだけでも面白い。

この菅沼は隔年で解禁していて、今年は禁漁の年にあたるのだが、

月に2日だけ解禁しているらしい。

ニジマスのほかに、ブラウン、イトウも棲んでいて、産卵しているとのこと。

魚はオーバーストック気味で、「飽きるほど釣れるよ~」との声。

口元がニヤケる。

エントリーしてボートに乗り込む。
R0015947.jpg

R0015950.jpg


紅葉がまぶしい。
R0015952.jpg



暴風雨。寒い。

フライは厳しいので、ルアーを投げている人も多い。

熱燗で暖をとる。
R0015951.jpg


結局、強風で漕いでも進まないし、アンカーも効かない状態。

思惑と大きく異なりボウズ。

明日に期待をつなぐ。

特別に手配していただき、丸沼の環湖荘の温泉へ。

ニジマス風呂。温泉に水槽がありニジマスが泳いでいた。

湯船に浸かりながら魚になった気分。

「よーし、明日こそは。。。。」
R0015958.jpg


夜はバンガローの前でバーベキュー。

ほとんど釣りの話。

みなさんどっぷり人生を釣りに捧げていらっしゃる。

まあ本業の方も多いので当然だろうが、その情熱が半端ではない。

同じ部屋になったTさんに、キャスティング教えるから

来週もおいでよとお誘いいただく。

テレビや雑誌で観るエキスパートの人たちとこうして話すのは新鮮で

楽しい。僕がお酒好きというところも大きく寄与したようだ。

ビール、焼酎、日本酒、ウイスキー、ワインが空いていった。

バンガローの部屋にもどり、アルコールランプの明かりでつり談義。

「バカだからねーうちらは」

といいつつもその情熱の深さに敬服。

雑誌で見た多くの魚はTさんが釣り上げたものであったことを知る。

魚は釣れなかったが、僕はすっかり満足していた。

R0015961.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<いも煮会 | メイン | 美女とヤキニク>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sohsuke.blog35.fc2.com/tb.php/122-f17d9e85

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。